いのなか、徒然ひとり言

40代おひとりさま、ぐだぐだな日々

ばたばたと11月

うっかり11月です。

月末、小賢しく考えながら働いてましたが、なんか考えながら動いても良いことないなぁという結論。

世の中は己の思いとか関係なしに動いていくし、その中で自分ができることを粛々として、体休めて楽しみ見つけてみたいに過ごさないとと思ったり。

それにしても、あれもこれもと望んでも時間は24時間体力はあんまりないだとちょっともできないし、むしろやらなくていいんじゃないか?という思考になります。

それでいいのかも、と思いつつ。

なんか価値観というか、楽しみ方みたいなものがわからなくなってるというか変わってきてるというか。

ただただ自分の考えとか、感じた事を聞いてくれる存在が欲しいのかもしれませんが、だからって毎日の生活を行うのは自分自身なので、なにか改善できる方法が見つかるわけではない気がしますが。

 

気持ちの浮き沈みが激しいなぁと思っているのですが、普段の仕事の生活は頑張って社交とまじめと馴染むをしているので、プライベートの生活はなんかもーそういう気遣いの刺激はいらないと思ってしまうのですが、周りの大事な人たちにはちゃんと思いやりと感謝をとか思うし、そしてそれすらめんどーってなるのは疲れているからなのか気質かみたいにまた悩みだすので気分がどんよりです。

心を軽くしたり、しっかりした生活を送りたいがために色々と模索しているのですが、なんだか余計に自己否定と鬱々のループにはまっていってるような…

あんまり周りに合わせようとしゃかりきになりすぎないように、ぼちぼちで自分を許していこうかなとそんな風に思った11月はじまりの日です。