いのなか、徒然ひとり言

40代おひとりさま、ぐだぐだな日々

まずは

何事もまずは体力と気力、なんですね。

 

と、結論からはじめてしまいましたが、うっかりミスをしてしまい、また日々優先順位の間違いを犯ししょんぼりでした。

たぶんまだまだ余裕がなくていっぱいいっぱいなのでこういう事が起こるのです。

すぐに考え込んでしまう癖があるのですが、行動で示していかないとどうにもならないという思考に変えていかねばとおもいながら、まだまだだなーと。

それと、考えとは別に「所作」で訴えるというか、非言語コミュニケーションといいますか、「態度」で示すっていうのはある一定の決められた動作の様式美みたいなものがあるなぁと感じました。

無意識にできれば体得しているということですが、考えながらやるのはなかなか…

気持ちがあろうがなかろうがそれができる人は凄いなぁと思いますし、できる人は気持ちもあっての無意識まで落とし込みができてるんだと思うのです。

ソウイウモノニハヤクナリタイ

 

感情労働が苦手ですが、そう考えると自動的対応の体得ならば感情労働からの解放ってことなるのかなとか考えて、つくづく向いてないなぁと思いがちです。

まぁまずは、日々の活動に耐えうる体力と、この思いが低くても行えると見える所作の体得かなぁと思います。そうすればストレスで気力がそがれることのスルーができるかもしれないという。