いのなか、徒然ひとり言

内向型40代おひとりさま人生迷い道

生活のリズム

どうにか日々をこないしていくことに慣れてくると、いらないことを考えてしまいます。

あー人間どうにか自分だけ楽にならないかと思うけど、それはありえないってことを覚えないといけないし、さぼっている人を見て注意したり話しかけたりできないので、結局自分はそういう存在になれないから倒れない程度に懸命に働くだけだなと。

言われるうちが華とか。

働き出すと、休みが決められてると受け止めれるか、休みがあると受け止めるべきか。

物は考えようと先人たちが残して言った言葉は深いなぁと思います。

そうだな。

毎日働かないといけないけど、雇われれば働くなくても良い日が設定されてると考えると気が楽になるかな?

問題解決には、体力というか帰ってきて眠気に襲われる意識を長時間保てないのを、これは素直に限界値だと受けれるか、体力不足でトレーニングすれば覚醒できるのか。

もうすこし生活を充実させたいんだけどなぁというジレンマです。