いのなか、徒然ひとり言

40代おひとりさま、ぐだぐだな日々

どうにかこうにか

己のどんくささを許してくれる人、時間がかかっても目的を果たしてるからいいやと、ある意味で期待をかけられてないゆるい甘受してくれる人との仕事は心地いいです。

雑なわけではないけど、100%完璧とかわたしがやぅてるのが正義みたいな自信だったりポイントを教えてくれない評価だったり。

まぁ他人の評価は気にしないようにします。やることを積み上げていこう思考です。

 

うっかり8月ですね。

1日にするぞと己の中で決めたことをすっかり仕事おえるまで忘れてて、でも思いだして光の明るいうちにできたのでよかったです。

 

あぁ…課題しないと。うううお勉強は苦手。見よう見まねでしていく方が性分にあってるんですが、世の中は「なにか証明するもの」で何者かというラベルを持ってないと、ドンドン勘違いと誤解をされ安心を与えれないのはなんだかなぁーと思います。