いのなか、徒然ひとり言

内向型40代おひとりさま人生迷い道

お口をバッテンにする

日々仕事に打ち込み、でもなんていうか組織での人間関係とか、己の使えなさとか仕事一生懸命にしているようでいて、心の中ではそうは言ってもコミュ力弱いので求められる能力を発揮できない&察しも悪いので社会に溶け込めない孤立感を勝手に募らせる厄介メンタルがむくむく出てきて、己で分かっているからこそしんどいです。

明るく前向きな気持ちもありながら、そんな言葉を前面に出す自信がないのと人が怖い(なにカマトトぶってんだとかいい子ぶるなという心の声がこだまする)ので、なんだかなーです。

 

他の話題でも、考えが悲観的とわかってはいても己の考えを聞いてほしいのに、そういう存在はいないんですよね。

抽象的にしか書けないですけど、信頼から入ったコミュニティーですけど私が社会問題みたいに考えて思っていることは間違ってるという論理で…いやこれも間違っているというか価値観の相違。

幸せはひとつで、自己反省の道しかないっていうのは

変えられるのは自分自身しかないっていうのは私も納得するところなんですが。

頭で考えたって良いことないよ行動とか言うのですが、時間がないと焦らせるのが嫌なのかもしれません。

もう遅いんだよと心を閉じてしまっている。でもそういいつつ大丈夫な道があるのでは?と思ったりしていたり。

自分の意見に寄り添ってくれるのは結局自分しかいないんかなーと思いますが、決して一人になりたいわけではないのに行動を客観視すると心とは裏腹では?と思ったりします。

状況が自分とは違う人にはわからないよとか思ってしまう心を吐き出す場みたいなのはリアルでもネットでもなかなか正確に吐き出しできませんね。

文字にしたり言葉にすると、いや、そうじゃないかもとか思ってしまう。

なかなかにそのままの自分を受け入れるということの実行がどうすれば…とまた思い悩むみたいな不毛なことのループになっている。

ループになっていることが変われてないからだ!と言われるけど、変わりたいんじゃなくて今を認めてほしいという欲求もあったり。

心は複雑です。