いのなか、徒然ひとり言

40代おひとりさま、ぐだぐだな日々

モノは考え様

夕食食べたら、電池が切れたように意識を手放したそんな日です。

うーん…おかしい

慣れるのかな?この体力の限界にチャレンジみたいな日々。

 

上手いこと言ってたと思っていた事柄が覆りの、なにかの思惑に流れているようなそんな感じで、なんだか居心地悪いです。

ですが、私から見える世界で自分の道の整備だけはしなきゃと動いている感じ。

その辺がいままで、気にして遠慮したり我慢したりしても思ったような結果にはならないし、結局他人も自分も己の事しか考えてないのなら、自分は自分の事をしっかりしようというだけなのかもと思っていたり。

でもまぁそんな思い、言ってないから伝わってないんだろうな~

そんな誤解が生まれることも薄々わかったうえで、譲れないものは譲れないと自分の中では思ったりしてます。

 

はぁーそれにしても、世の中そんなに積極性とコミュ力か。