いのなか、徒然ひとり言

40代おひとりさま、ぐだぐだな日々

日々の

ちょっとづつ進んでいってる仕事に食らいついていかないとと、頑張っていますが、いかんせんまだ時間をクレーと悲鳴を上げてる体という体力と記憶力です。

 

ワーキングメモリ?小さすぎます…というか正確に覚えられないのと話の一部しか理解できないのに、口に出してしまうのちゃんと考えて口に出さないと、誰かを責めてるように聞こえまいかとびくぼくどきどきです。

 

この対人間に対する、認知の歪みが自分でもわかるのに、なかなかそうじゃない行動と考えに変えていくの、意識を切らさないように生活しないといけないから疲れます。

無意識にできる適切な返しとか、マニュアル欲しい(冗談です)