いのなか、徒然ひとり言

40代おひとりさま、ぐだぐだな日々

どうにも

目に痛い太陽の光です。

熱射の激しさ恐ろしいですね。元気になるためには太陽の日の光とはいえども、ちょっとしっかり対策しながらでないと元気になるよりなにより何も感じなく状態ですね。

 

日々周りの人々に、焦らずいこうとかいっぱいいっぱいなのが伝わりすぎて、着実にゆっくりと馴染めるように…と優しい言葉をいただくのですが、本当に本当に、その優しさにどうこたえればいいのかー!!!ってまたあわあわします。

 

感謝を体現するのが一番難しいです…