いのなか、徒然ひとり言

40代おひとりさま、ぐだぐだな日々

考えても

1日8時間(本当は移動時間とか、就業〇分前に来て準備とかetc8時間以上だけど)週5って、生活するには仕事と生活の両立など無理じゃない?って思う時間です。

いつ公の手続きするの?いつ買い物するの?情操教育は?子供も自分も含めて

とか考えると、働くの適正時間ってと思います。

単価上げて、時間短縮して業務で今までやってきたことを手放す必要性がありますよね。

サービスは求めちゃいけない断捨離の対象。

でも仕事の内容とか、やらなきゃいけない本質の事をそげないし、ジレンマだったりするんでしょうね。

 

しかしブラック企業になるのは、ブラック社員の存在がありますよね容認する空気とか…時間来たら帰るんじゃなくてやることやってみたいな(あたりまえですが)でもその時間でできることなのかという棚卸が本当はいるのでは?

あと、各人の認識の差とか。どこまでは誰の仕事かはやっぱりいるなと思ったり。まぁなんていうか時間の観念の統一が必要で、それが合わない職場はいられないし、この時間きっちりだらだらせず定時上がりは己の中で強固な価値観なので、それは守っていきたい。

だからこその自己鍛錬です。