いのなか、徒然ひとり言

内向型40代おひとりさま人生迷い道

気遣い

行動で表してな、気遣いができないなぁと痛感です。

言葉で、相手の事を慮るがなかなかできない。まぁもういろいろと人間関係を円滑に構築するための態度というか、そういうコミュ力はないので、世の中を諦めてます。

必死の思いで社会の端っこにつかまってる感じなんですが、相手からすると端っこ扱いするな!ってなりそうなので、

いやこれはじぶんの心情で…っていうやつです。

 

でももう飛び込んじゃったものは致し方ないので、どうにか慣れていくしかないとさらに己を追い込む選択もしました。

今まで、引きこもり無職で人生に迷いぐにゃぐにゃして、働きたくないよぉーを爆発させてた(いやこれは今も心の中にしっかりあります)生活から一変したので、ちょっと今年乗り切れるか…

 

いまも、午前中が終わると頭が痛くなる感覚に襲われるので、体が悲鳴を上げるのが先かもしれないなどと思ったりしますが、もはや今は4日目のハイな状態でとりあえず、働き方の往年の価値観に適応できるか、己の命のすり減らしながらの実験かなと。

 

しかし直属の上というか先輩が軒並み、今まではこんだけ苦労してきた!お前らもできる!!みたいな根性論なので、そろそろ毎日労働できますか?思考をやめてほしい。(そんなに休んでどうするの?みたいな発言があり、それは人それぞれの時間なので干渉するものじゃないだろと正直思いました)

特に女の人は、仕事して家事育児他人家族の世話と休み無しが当たり前時代の人とかは、発破の掛け方が勝手にお金が優先とか、そんなに自分の時間いらんやろ的勢いで、良かれと思って言ってくるので。それとたぶん、そこまでの気概じゃないと本人も社会の波にのってこれなかった経験則なのでしょう。

ありがたいと思いつつも発破じゃなくで、そんな苦しいなら辞めたいってなるので、それは他人の価値観、自分はまた違う価値観で生きていける、と唱えます。

学ぶべきところはたくさんあるのですが、すべてがすべて染まるような感じだと、己がなくなってしまって、それもまた生きてるとは?という疑問にぶち当たり、迷い道のどんどん深みに行ってしまいそうで、楽しくないのでバランスって本当難しくも大切だなと思いました。