いのなか、徒然ひとり言

40代おひとりさま、ぐだぐだな日々

現実

現実は厳しいと言いながらも、理想を抱いてしまう、そんな心境です。

 

ずぶの素人がきて成り立つ職場はどこもないと思いながらも、そこはOJTとかまずはこれだけやっとこう!みたいな確固たるものがないといけないのでは?とおこがましくも、思ってしまうのはお客様気分が抜けてないからで、社会の輪から外れてたのだから最初ボロボロでもしかたないと思いながら低姿勢での学びだと思っております。

 

思っておりますが、まぁ緊張と無口と人見知りと、それらに伴う己の行動どうしたらいいの?判断つかず待ちの体制になってしまう感じが、だめだめすぎです。

でもまぁそれも秒で仕方ないかと思うのですが、やっていく自信はゼロになりますよね。

とりあえず明日はお試し期間休みにしておいてよかった過去の私。

 

これは自分の性分に合っていないのでは?と思ったり、では合っていないとしてどうするべきか?みたいに考えるのですが、答えは出ず。

まぁまだ答えを出すべきじゃないわと。

本当にダメなら、向こうからなにかダメなサインがされるだろうと。私が、日々努力するべきことも多いですから…しかし人間関係の構築はまぁ隣に置いといてかもしれない。過度に迎合してもいいことはないからね。

と強がってみるけど、チームワークと気が付くことが大事だから、やはり性分にあってないーーー?????wwwwまぁそんなこというと、本当の本当に性分にあってるのは引きこもりだと思うんですけど。

先々のお金の心配がなければ、楽しめることは、あるんじゃないか思考まで持ち直してきたのは辛くても労働(やる事)にでたからという、感情はとても分かりやすくアップダウンして、またその先の悩みを作り出すっていう負のループに舞い戻りそうです。

いや、そうじゃないんだよ…これが現実、でも理想を描き続けたい。