いのなか、徒然ひとり言

40代おひとりさま、ぐだぐだな日々

たまらない

何もない日。あ、一応外に出る予定はあるけれど。

そして、なにかが動き出して、頑張らねばとなっている前段階ですが、なにをしとけばいいのかな…みたいな気持ちになりながら。

 

あとこの、働くのに精いっぱいになりすぎて、他はなにも望まないというか、平穏無事に日々が過ぎているだけで幸せhappyと思う気持ちと、突然なにかしなきゃなにかしてなきゃ不安に襲われたりするの何だろうなと思います。

人との距離感も、なんかわざわざ出向いて交流もつのじゃなくてオンラインでしゃべる、とかでいいかもしれないなどという考えをしがち。まぁそれも初めの一歩してないんですけど。思考が引きこもりのそれ。

生活をするだけで、結構な労力なのに、何かそれ以上の事をしなきゃいけない気になるのは何だろうなと思います。

楽しい事をしなきゃいけないみたいな圧とでもいうか。

でも、まぁ生きるのに飽きた、とかいう思考になるぐらいなら、1ミリでも興味のある事すれば?としかアドバイスしようがないよなぁと。

楽しい事を、これは楽しい!と思える事ってなんだろうとか考えてしまうのがそもそも生きづらくしてる要因かもしれないと思いながら、でも沸き起こるこの感情をどう処理したものかと、一時の浪費消費でそれはそれで楽しい嬉しいとなりながら。