いのなか、徒然ひとり言

内向型40代おひとりさま人生迷い道

生きてるだけで

生きてるだけでお金がかかるが事実ですけど、生きてるだけでお金が入ってくるようにならないかなぁ。

そもそも他人に興味がないので、他の人を気遣いというスキルを発揮しないといけない社会活動が難易度高いし、顔を見て他人の心情を読み解くとかエスパーじゃないんだから土台無理な事をしないとなにかトラブルが起きるんじゃないかという心配と緊張で疲労困憊です。気心知れてると思ってる人とでもダメなんですよね。

雑談とか会話のやわらかい話題提供とか、今楽しい事が何なんだろうとか思っちゃって会話の話題が見当たらない。

 

また、内に引きこもり社会的孤立を深める心情のほうにふれている気がします。

それがダメなわけじゃないけど、別にそれでいいんだ!と覚悟するほどの強い意志をもっているわけでもなし、先がどうでもよくなる方向に向かうのでいやぁそれは違うなぁと思うので、なんか自分の癖とは違う思考回路の話を聞きたいです。

 

でも、記事でよく目にする高齢でも生き生きと働いてる人の記事は、ちょっとーなんかーちがうかなーと。自分とは違う思考回路なのは明白ですけど、しっかりお金使ってるならいいけど(本人じゃない家族がでもいいと思う)

いや、それ労働枠を採ってるとも思う気持ちもあります。かと思えば、携帯電話の不必要と思える契約のトッピングのノルマ。欲しい人に最適なものをお届けしたいと考えがちな私にはすぐ精神病む自信しかないです。

適正価格ってなんだろうと悩みだすし、こんなにお金に縛られた世の中と思考が生きづらさかもしれない。