いのなか、徒然ひとり言

内向型40代おひとりさま人生迷い道

なにをもって不調とするのか

勢いよく1日雨で、外に出なければそれはそれで雨の音は好きです。

家に籠って何かするというのは苦ではないし、むしろ理想の働き方なんですが、安心な入り口がいまだに見つけれてません。うーん。手順というか。

やはり視野が狭くなってるのか、そもそも情報を調べ上げるモチベーションと行動力が己にないのでは?とやる前からのぐるぐるで疲れ果てです。

 

去年の今日はなんかハロワの説明会聞いて体調崩してて寝てたみたいですが、この過眠というか疲れやすさや、1日の意識を保ててる時間の少なさみたいなの結構普通かな?と思っていたのに、今の気分がいいときの感覚と比べると、相当しんどかったんだなと振り返るばかりです。

希死念慮とかあるの普通かと思ってるんだけどそうでもない?消えたいとか、もういいよと思う心のパーセンテージがゲージみたいに上がったり下がったりする感じ。でも実行まではいかないんだけど、去年は動きたくないの気持ちが最高潮でコントロール不可だったんですよね。

いやいや、すぐ比べてどうだとか思うのが精神衛生上悪いし、考えが暗い方にしか向かないんですが、明るい未来を想像できる人の思考を聞きたいと思うそんな日々。

なんかわからないんですが、生きてる事の自信のなさみたいな変な感覚が抜けません。

 

まぁでも己の客観視が一番難しい。数日前の食欲不振とか言ってる日記の前日、マック食ってるんだから、やっぱり前の状態が過食であった認識が正しそうでありますwww

その辺の認識変革というか、思考の変革の実践を模索中です。