いのなか、徒然ひとり言

40代おひとりさま、ぐだぐだな日々

毎日続けるのは

ひたすら眠いです。

毎日続けれてる事は睡眠です。もう徹夜とかできませんしね。

 

テーマも何もないので日記なので、何を記そう…となったそんな日です。

GW久しぶりに会った友人も、働くに悩んでて、労働時間の悩みは尽きないなと思いました。

生活費を稼ぐということから解放されたらもっと気楽に働くを考えれるかと思ったりもしますが、きっとそうではなくて、労働時間と生活時間のバランスとかなのでは?とかそもそも社会に適合しようとしての演じる自分に疲れ果てるとか、そういうことなのでは?と思ってみたりします。

 

何ものにも特になりたくないのに責任だけしょわされて、そしてやり切る先のビジョンもないのに変な期待だけ声がけされるというのも、人生自分の思い通りにはいかないけれど、なぜそういう事になってしまうんだろうと答えのない問いをしてしまいます。

 

とりあえず、もっと世の中が他人の睡眠時間を阻害することなく生活の楽しみを楽しんでいけるそういうめぐりかたをしてほしいなと思います。

眠すぎて、考えがまとまらずとても抽象的でふわっふわな言いかしかできない。

おやすみなさい。